記事の詳細

iPadがプロ並みの設備を持つレコーディングスタジオに変身

GarageBandがあれば、iPad、iPhone、またはiPod touchが多彩なTouch Instrumentsのコレクションと、プロ並みの設備を持つレコーディングスタジオに変身。どこにいても、自由に音楽作りが楽しめます。

マルチタッチジェスチャーを使って、ピアノ、オルガン、ギター、ドラム、ベースを演奏してみましょう。本物のように鳴る楽器で、リアルなプレイを楽しめます。そのうえ、本物の楽器では決してできないような演奏もできてしまいます。

楽器に触ったことがない人でも、いきなりプロのように弾けるSmart Instrumentsも充実。エレクトリックギターをiPad、iPhone、またはiPod touchにつなげば、クラシックアンプやストンプボックスエフェクトをリアルに再現したサウンドも楽しめます。
さらに、ジャムセッション機能を使えば、仲間とバンドを組んでセッションやレコーディングができます。

*内蔵マイクまたはギターでの録音や、ライブの演奏の収録もできます。あらゆる音源を最大8トラック使えるミキサーでまとめあげ、魅力的なサウンドに仕上げたら、さっそくみんなに聴かせましょう。完成した曲をメールで送信することも、Facebook、YouTube、SoundCloudに直接アップロードすることもできます。

楽器のようにiPad、iPhone、またはiPod touchを弾こう
• 革新的なマルチタッチキーボードで、さまざまな楽器を演奏できます
• アコースティックやエレクトリックのドラムセットでは、タップでリズムを刻めます
• 伝説のギターリグを再現。9種類のアンプと10種類のストンプボックスエフェクトが選べます
• 内蔵マイクで録音した自分の声に、楽しいエフェクトをかけることもできます
• サンプラーを使えば、録音した音を楽器に変えて、キーボードで演奏することができます

誰でも最高のアーティストのように演奏できるSmart Instruments
• Smart Stringsを使えば、弦楽オーケストラを指1本で指揮できます
• Smart Keyboardでは、コードをタップするだけでキーボードサウンドを奏でることができます
• Smart Guitarを使えば、アコースティックギターやエレクトリックギターのコードストロークが思いのまま。よく使われるコードの、フィンガーピッキングパターンをプレイすることもできます
• Smart Bassでは、アップライトからエレクトリック、シンセサウンドまで、さまざまなベースでグルーブを刻むことができます
• どのSmart Instrumentsでも、カスタムコードを作成して使い回すことができます
• Smart Drumなら、ドラムインストゥルメントをグリッドにドラッグするだけで、簡単にオリジナルのビートを作ることができます

ジャムセッションでバンドを始めよう
• iPad、iPhone、iPod touchをWi-FiまたはBluetoothでつないで、最大3人までの仲間とバンドセッションやバンドレコーディングが楽しめます*
• テンポ、キー、拍子、コードは自動的にバンドリーダーに合わせられます
• セッションは、Touch Instrumentsでもエレキギターやボーカルといった生楽器でも可能です
• 演奏が盛り上がってきたら、“録音”をタップするだけで、最高のパフォーマンスを残せます
• 各自の演奏が自動的にバンドリーダーのもとに集められるので、その場ですぐにミックスしてみんなに聴かせることができます

どこにいても曲が作れる
• Touch Instruments、オーディオ録音、ループで作った最大8つまでのトラックをアレンジ、ミックスできます。
• 音符エディタを使って、Touch Instrumentsの録音を簡単に微調整できます
• 曲の中の再生したいリージョンだけを正確に選び、トリミングや配置ができます
• ミキサーを使って各トラックのボリュームを微調整できます。トラックごとに、ソロ、ミュート、パンニング、リバーブやディレイも設定できます
• プロが制作した250以上のループを、あなたのオリジナル曲のバックバンドのように使えます
• トラックの結合機能を使って、複数の録音を1つにまとめて空きトラックを作ることができます

曲を共有しよう
• iCloudを通して、お持ちのすべてのiOSデバイスで曲を最新の状態に保つことができます
• iPhone、iPad、またはiPod touch用のカスタム着信音や通知を作成できます**
• Facebook、YouTube、SoundCloudに曲を直接アップロードできます
• GarageBandから曲をそのままメールで送れます(AAC)
• オリジナル曲をファイルに書き出して、MacまたはWindowsのiTunesライブラリに加えることができます(AACまたはAIFF非圧縮)
• マルチトラックプロジェクトをMacに送り、MacのGarageBandまたはLogic Proで開いて、作品にさらに磨きをかけることもできます
• GarageBandからiOS用iMovieに曲を直接送って、ビデオのサウンドトラックとして使用できます

* ジャムセッション機能およびiCloudは、iPhone 4以降、iPod touch第4世代、およびすべてのモデルのiPadで利用できます。
** iOS 6以降が必要

GarageBandがiPad miniのCMで使われています♪



イメージギャラリー
レビュー抜粋

YouTubeの動画投稿するための音楽作りをしようと思っていたけど、それ以外にも、いろいろ使い道がある、その点を考えると、天才的な発想ですね。

開発元 Apple
サイズ 560 MB
販売元 iTunes K.K.
© 2011, 2012 Apple Inc.
掲載時価格 ¥450
※当サイトに掲載されている価格等の情報は、記事作成時の内容となります。
最終的にはリンク先のApp Storeの掲載情報をご確認いただき、ご利用者様自身の責任でダウンロードください。
みんなの口コミ評価 
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (2 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading ... Loading ...
※5段階の口コミ評価です。星を選択することでカンタンに評価できますので、是非!ポチっとなをお願いします。


このページを見た人は、こんなページも見ています

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新のレビューコメント

カテゴリー

友達にこのサイトをおすすめしよう♪

イチオシアイテム

ページ上部へ戻る